2015年03月

「ごめんね、僕、もうけっこーイイ歳なのに、こんなお店に連れて来ちゃって。・・・フレンチとかの方が良かった?」

「えー!!そんな事ないよ!!ここのオムライスすごく美味しい!!わたしフランス料理店とか行った事ないもん、緊張しちゃってダメそう。」

「あー、昔行った事あるけど、やっぱり緊張してダメだったわ。美味しかったけどね。」

「えっ、女の子と行ったのー?(おこ)」

「いや、男友達と。」

「うそー!!男友達とフレンチなんか行かないでしょ!?(おこ)」

「ほんとだよ。なんか飯食うべーってなって、たまたま見つけたお店に、これもひとつの人生経験っつって。」

「あははー!ヘンなのー!」

「じゃあ・・・今度行こうか?」

「うん!やったー!」





・・・あっこんにちは朝日駿です。

デートがしたいです、デートが。

デート・・・。

デートという言葉は、とても健全な響きだなぁって思います。

歳を取った所為なのか、本当に健全な男女関係に憧れます。恋人関係でない女の子(しかしお互いに好意を持っている)と、ただ一緒にごはんを食べに行ったり、ピクニックしたり、遊園地(ディズニーランド及びシーはNG)に行ったり、まぁゆうてもうオトナなので23:00頃までに終わるサシ飲みでも良いですね。兎に角、純粋異性交遊がしたいです。(ではそもそも「不純」異性交遊とは、一体何なのか?みたいな話になってきますが、それはまた別の機会に・・・)

多分、バイバイした後の帰り道でドキドキしたりニヤニヤしたり、好きって伝えられなかった事にモヤモヤしたり(これ大事)・・・といったあの!そう、あの!感じが!味わいたいのだと思います!

上で「歳を取った所為」と言いましたが、これはニアリーイコール、「もう汚れてしまった所為」と置き換える事が出来ますね。・・・あ、童貞には関係の無い話かも知れない!

そう、駿さんは汚れてしまったのです。

中原中也風に言うと"汚れつちまつた"のです。

綺麗な頃は、汚したくてしょうがなかったのに、汚れたら綺麗な頃が恋しくて仕方がありません。とても悲しいです。あ・・・でも異性を"汚いもの"みたいに考えたりはしていません。なんかこう、自分の感情に対して、そう思っているのです。うーん言葉では難しい、なんとなくでも伝わったなら良いのですが。えていうか平日の真昼間から書く事か、これ・・・。

以前、賢者タイムが約20時間続いた時があって、その20時間の間物凄い色んな事を自問自答して、それがきっかけで上記の様な思想を持つようになりました。

なんだろう。なんでこんな事を書いてるんだろう。疲れてんのかな・・・。

あ・・・でも、やっぱりおっぱいは揉みたいんだよなぁ・・・





にんげんだもの。

ーーーーー

明日は日立市のLiveGarage常陸小川屋にて、小川屋の閉店前ラストライブに出演します。現メンバーでは初の小川屋になります、最初が最後だなんて皮肉な話ですが、本当にお世話になったハコなので、最高のライブで恩返しの気持ちを表せたら良いなと思います。是非お越しください!なんと入場無料です。

タイムテーブルはコチラ!

Twitterで面白い事を言ってリツイートやお気に入り登録してもらう事が唯一の生きる喜びになりつつあるのですが、最近笑わせてるのか、嗤(わら)われてるのか、よく分からなくなってきました。僕の自我的なもの・・・人として大事ななにか・・・を擦り減らしてまでTwitterをやる意味って、一体何なのでしょうね。

2015-03-24-12-34-09
最近専ら「女の子にドン引きされるであろう、全力の気持ち悪い発言」が、フォロワーの皆さんに好評です。多分、中には「キモいじゃなくて気持ち悪い」と不快感を露わにする方もいるかと思います。僕は、それをしっかり認識しながらも、この様なツイートをします・・・いや、してしまう、と言った方がいいのかも知れません。

友達に「何故そんな事をするのか?」

と問われ、少し考えてから僕は、

「リストカットする代わりにツイートするんだよ」

と、答えました。

自分で言って、自分でもハッとしました。

自身を傷付ける行為(≒痛みを感じている瞬間)が、一番「生きている」と実感できる瞬間なのかも知れません。

元カノ等含め僕は何故か、手首に傷のある系女子と関わり合いになる事が多く、僕は、何故彼女達がそんな痛々しい事をするのだろうか?近くにいる筈の僕には、どうする事も出来ないのだろうか?と、真剣に悩んだ事もありました。なんか、今の僕なら彼女達の気持ちを分かってあげられたのかも知れない、と少しだけ思いました。

朝日駿の心の闇は深い。





なんかネタなんだかガチなんだか分かんない風になってしまいましたね(笑)心配かけてすみません、

ガチです。

ーーーーー

という冗談は置いておいて、こんにちはメンヘラホイホイ丸です!(ダブルピース)

若者の皆さん、単位とメンヘラは、うっかり落とさないように気を付けましょう!(ダブルピース)

昨日はスーパーアイラブユーの音源のレコーディング作業2日目でした。超ギリギリでしたが、目標の2曲を録り終える事が出来ました。メンバーちゃんお疲れ様でした。音源といっても、CDにして売ったりとかいうヤツではありません、楽しみにしてくれている人達ごめんなさい、そっちの方はもうちょっと待ってて下さい。

録音が終わった後は、ミックスダウンの作業です。駿さんが担当します。楽曲の印象を決定付ける大事な行程なので、本来ならメンバー全員立ち会いのもと、あーでもないこーでもないとやるのがベストなのですが、かつかつのスケジュールなので、僕ひとりで頑張ります。納期は迫っているので、早速今夜から孤軍奮闘。

駿さん、めちゃめちゃ頑張って、終わる頃にはきっと身も心もボロボロになっていると思うので、おつかれさま〜的な意味合いも込めて優しく抱き締めてくれる女子急募です。出来ればめがねっ子でお願いします。よろしく頼みます。

朝日駿の心の闇は深い。

先週末はライブもスタジオも無かったので、久しぶりにゆったりした土日を過ごす事が出来ました。

近所をお散歩してみたり、久しぶりにお絵描きしてみたりして過ごしました。

2015-03-21-13-27-48
散歩のコースは、僕の通っていた小学校の通学路です。歩きながら少しだけ、子供の頃を思い出したりしました。

2015-03-21-13-56-47
坂の上にある小学校なので、グラウンドから海が見えます。改めて見てみると、とても綺麗な景色でした。

2015-03-21-14-29-26
友達の家へ行くのによく通った近道。子供って、やたら「近道」というものが好きですよね。僕は好きでした。秘密の近道。

少し、ノスタルジックな気分になってしまいました。

「身なりの怪しい男が、小学校付近を写真撮りながらうろついている」的な通報をされなくてよかったです。

ーーーーー

お絵描きをしました。子供の頃は、絵を描くのが好きでした。将来は絵描きになりたいと思った事もありました。が、今ギター弾きをやっていて、ギターが弾ければギター弾きになれる訳ではない事を、僕はよく識っています。同じように、絵が描ければ絵描きになれる訳ではないのだと思います。多分、僕は絵は描けても絵描きにはなれなかったような気がします。分かんないけど。今違うんだから、違うのでしょう。

2015-03-22-12-55-16
イメージは一応ヴィンセント・ギャロ。い、一応!

2015-03-22-19-01-02
僕は煙草を吸う女性が、とても魅力的に感じます。

子供の頃、同じ油彩画の教室に通っていた、智春ちゃんという女の子がいました。とてもダイナミックな絵を描く女の子で、その子の絵を見てよく感動しました。ただのガキンチョだった僕は「感動」というものがどういうものかよく分かっていなかった様に思いますが、あれはきっと、感動だったのだと思います。

ーーーーー

そんな土日を過ごした所為で、今の僕は、センチメンタルなおっさん。

ーーーーー

最近、悩みがあります。Twitterで「おっぱい揉みたい!」とか「脚舐めたい!」とかツイートしては8割のフォロワーに呆れられ、2割のフォロワーから絶大な支持(自分で言うものではない)を得ているのですが、なんだか最近「おっぱい揉みたい」と発言する事に、少し疲れてきました。別にそう思ってないのに、フォロワー達が待っているから、みたいな責任感に駆られ「おっぱい揉みたい!」とツイートしている自分がいます。そしてツイートする度にエロガッパのレッテルを貼られ続け、身も心もボロボロです。

本当につらいです。駿さんのつらさを察した女の子に「駿くんは少し頑張り過ぎだよ・・・私の前では頑張らなくていいんだよ・・・」って、優しく抱き締められながらおっぱい揉みたいです。

Twitterでも一通り言いましたが改めて、昨日はスーパーアイラブユー、代々木のZher the ZOOにて、ザーザズー10周年イベントに出演させていただきました。観に来てくれた皆さん、共演の皆さん、誘ってくれた田代さん(タシロックさん)はじめザーザズーのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

そして10周年、おめでとうございます。出演させてもらうようになってから一年も経っていないのに、感慨深いイベントに、トリで、そしてアンコールまで頂いて(ドヤ顔)本当に感無量でした。

田代(ック)さんには本当お世話になりっ放しで、この恩は、もうめちゃくちゃ精一杯ライブをする事でしか返せません。ヘタクソな演奏でも、田代(ック)さんやスタッフの皆さんに(そして、もちろんお客さんにも)気持ちが伝わったなら、嬉しいです。

あと、ザーザズーは転換、PA、照明のスタッフさんに女性が多く、皆さんとても美人で、優しくて、もう、そういった意味でも田代(ック)さん、本当にありがとうございました。本当に。

ーーーーー

努力は必ず報われる、なんて事はまずあり得ません。

が、報われる時は努力した時だけで、報われる人は努力した人だけです。絶対にそう思います。

努力するのがダサくて、頑張るのはカッコ悪くて、諦めて、悟りすますのがオトナで、オシャレで、カッコいい事だというのなら、僕はダサくてもカッコ悪くても構わないです。

「頑張れ!」ってエールを送ると、デリカシーのない人だ、無神経な人だ、と受け取る人がたまにいます。実際何人かいました。それでも、僕は頑張れって言い続けるし、人に頑張れって言っている以上、僕も頑張ろうって思っています。

割とそれなりに波瀾万丈な人生を歩んで来たつもりですが、その中でたったひとつだけ真理だと思った事があります。それは、

つまるところ人間は"頑張る"くらいしか能がない生物なのだ。

という事です。

僕が出逢った人の中で僕が憧れた人は、多分、みんな頑張っていました。僕が憧れなかった人は、多分、みんな頑張っていませんでした。

あー・・・まァ僕の場合ですけどね。

あ!そして!別に僕は頑張ってるけど頑張ってますアピールがしたい訳ではないです。本当に。

でも、本当に頑張っているので、たまには女の子のおっぱいにうずくまってよしよしされたいです。よしよしされたいです。大事な事なので2回言いました。これを読んだ女の子の皆さん、よろしく頼みます。

ーーーーー

子供の頃、割とナチュラルに持っていたモノが、ある時からなんだか信じられなくなり、いつか忘れて、彷徨って、そして、時を経て取り戻せる瞬間があります。きっと誰にでも。

それは多分、人生において掛け替えのない宝物なのだと思います。

おっぱいの話じゃないです。

もっと大切な気持ちです。





でも、おっぱいも大切な宝物です。

前回の更新からちょっとだけ時間が空いてしまいましたが、久しぶりのブログです。

駿さんのブログを楽しみにしてくれていた女子のみんな、寂しい思いをさせてごめんなさい、お待たせしました。

あ、男子は帰って下さい。

ーーーーー

3/10朝日駿弾き語り@いわきburrows(店長花澤一也さん企画)

3/11スパラビュ@90EAST(Breaker the TV企画)

3/13ふたりスパラビュ@Paper Moon(片貝企画)

3/15スパラビュ@水戸LIGHTHOUSE(えーじゃないか)

それぞれ、笑いあり涙あり、出会いあり別れなし、の意義のあるライブをさせていただきました。観に来てくれた皆さん、共演の皆さん、イベント主催者及びスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

どれも感慨深いライブだったのですが、その感慨深さたるや筆舌に尽くしがたいものがありますので、僕の心の中、そして会場にいた皆様の心の中だけの秘密、という事にしておきましょう。

中でも、えーじゃないかに出演できた事は、スーパーアイラブユーにとって大きな一歩だったと思います。水戸を拠点に活動しているバンドにとって、憧れの舞台でした。死んでもいいから良いライブをしてやるんだ!という意気込みでステージに上がりました。ライブ中の、ステージから見たフロアの皆さんのあの笑顔は、多分一生忘れる事はないと思います。皆さん、本当にありがとうございました。

そして、そのチャンスをくれたロケッドダッシュレコーズの伊香賀さんには、本当に感謝しています。いつか伊香賀さんのイベントで、お客さん超満員のソールドアウトの天手古舞のケチョンケチョンにして恩返ししたいです。

ーーーーー

ゴールに見えていたものが、近付いてみたら実はスタートでした、を数え切れないくらい繰り返して僕達はそれを人生と呼んだりするのでしょうね。

ーーーーー

話は変わりますが、日頃から「女子高生の脚めっちゃ舐めたい」と公言して憚らない駿さんですが・・・あ、女子高生と言っても、駿さんの言う「女子高生」とは、例えば世のお母さん達がプレステだろうがwiiだろうがテレビゲーム全般を「たかし!ファミコンやめて早く宿題やりなさい!」っていう、よくある家庭の風景に於ける「ファミコン」と同じで、若い女性の方なら高等学校に就学していようがいまいが、又は女子大生やOLさん等も含めて、宇宙レベルで広い意味での「女子高生」という事です・・・あ、ちょっと話が横に逸れてしまいました失敬・・・もうね、とにかく舐めたいんですよ。えっちな気持ちとか本当に1ミクロン・・・むしろ原子1個分も無く本当に純粋な気持ちで本当に。

だから、駿さんがこの事を普段からTwitterやブログでちゃんと書いている=スパラビュファンにとって周知の事実である、という事はですよ?スパラビュのライブに生脚又はタイツ(タイツの上から舐めたい)で来たお客さんは「駿さんに脚ぺろぺろされてもいい又は積極的に舐めて欲しい」と、僕は捉えますが、異論はありませんね?これだけ「するよ・したいよ」と言ってる人に会いに行くという事は、つまりそういう事ですよね?

でも、ひとつ問題なのは、駿さんがとてもシャイだという事です。いくら女子達が「ドンと来い!」という心構えでいてくれても、駿さん素直に舐められないかも知れない・・・何故ならば、シャイだからです。「あれ・・・駿さん、私の脚舐めてくれないの?」みたいな風に女子達を傷付けてしまうのでないか、と思うと駿さん心が痛いです。自分のシャイさ・・・シャイというかピュアさが憎いです。





おすすめの心療内科教えて下さい。

ーーーーー

明日は代々木Zher the ZOOの10周年イベントに出演させていただきます!とてもおめでたい日なので、スパラビュと一緒にお祝いしましょう。

出番はトリ!21:10頃からです!

チケットは、

ブログのコメント欄
Twitterの@やDM
superiloveyou@live.jp
asahishun@gmail.com

で取り置きを承っております。

脚舐めないから安心して、どうぞよろしくお願いします!

⚫︎3/19(木)@Zher the ZOO YOYOGI

OPEN 18:30/START 19:00
前売¥2,300(+1D)

THE Roll&McCARTNEY
アップル斎藤と愉快なヘラクレスたち
ザ・タリホーズ
スーパーアイラブユー

↑このページのトップヘ