2015年11月

僕は大概「繊細な人間」の部類に入ると思います。ちょっとした事で直ぐに傷付いたり、落ち込んだり、考え込んだりしてまいがちです。きっと僕に近しい人達も、そんな僕の事を若干面倒に思っている事でしょう。(←という風に考えている事が既に面倒臭い)

最近、ふと気付きました。僕は「自分は繊細な人間である」という思考に支配されているのではないか?という事に。端から自分の事を繊細な人間だと思い込んでいると、傷付く事にある種の使命感のような感情が芽生えてくる気がします。

心の中の事って文章にしてもなかなか伝わりづらいですよね。具体例を挙げると、可愛過ぎるAV女優に対して「なんでこんな子が…」ってなって死にたくなる話をしようと思ったのですが、これは逆に分かりづらくなってしまうどころかただのスケベなおっさんの戯言と捉えられかねないので止めておきます。まぁ死にたくなるとか言いながらも結局はめちゃくちゃ観るんですけどね。(おやおや?観るだけかな?)

しかし、この「思い込み」というものを逆手にとって、ポジティブな思考を獲得する事も不可能ではないのかも知れません。

僕は鋼の精神力の持ち主なのだ!

ついでに言うとギターも上手いしイケメンだし女子からモテモテだしもう非の打ち所がない!ナイスガイ!ナイスガイも憧れるナイスガイ!ナイスガイ界の麒麟児!

みたいな心持ちで暮らしていればいつか本当にそんな人間になれるのではないかと思ったんですけどそれはそれですごいウザいだろうから結局みんなならすごい面倒臭い奴だと思われて最終的にすごい落ち込んですごい死にたくなる気がします。(ふりだしに戻る)

あああああ…なんでこんな性格なのだろう…。

結局つまるところ僕は「自意識過剰」なのだと思います、きっと。周りからどう思われているか?が気になって仕方がないのでしょう。まじでだっせーっすね。

本当は、

本当の僕は、

僕のまま、

ただそこにある景色の様に、

生きたい。





よし、先ずは美人AV女優の作品を観まくって精神力を鍛えよう。(おやおや?鍛えるのは精神力だけかな?)

というわけで、おすすめの女優さんの情報を募集します。

おっぱいの大小不問。
こんな子がAVに…!?感重視。

なんだか昔のバンドメンバー募集の掲示板みたいになっちゃいましたね。





え?あっ…当方ギター(意味深)初心者です

ってやかましいわ!!!!!!!!

…お後がよろしいようで。(よくない)

ーーーーー

今夜は朝日駿はお休みですがスパラビュのボーカル片貝が水戸90EASTにて弾き語りです!共演はDARUMA brothersこと竹原ピストル×英祐一と谷井大介!

そして明日11/25(水)は宇都宮にてスーパーアイラブユー!ツアーもいよいよクライマックスに差し掛かります!是非お越しください!

11/29(日)はMMM、12/13(日)はスーパーアイラブユーレコ発ツアーファイナルワンマン!絶対に来て欲しいです!しくよろです!

image
image

おかげさまで「朝日駿公式ブログ」は本日の更新で丁度200件目となりました。2013年5月12日から書き始めたこのブログ、思い返してみると、本当に色んな事を書き記して来ました。女子高生の尊さについて熱く語ったり、タイツの素晴らしいさについて熱く語ったり、おっぱいの優しさについて熱く語ったり…僕の胸の内に在る熱い想いを、ただただひた向きに綴ってきました。本当に死にたいです。

200件という節目の記事ですので、今日は何か特別な事を書こうと思っていたのですが、それは敢えて止めておきます。何故ならば、





人生は毎日が特別なのだから…。(ドヤ顔で)

ーーーーー

はいどうもこんにちは朝日駿です。

実は結構前から、このブログのタイトルに「公式」と入れてしまった事をとても後悔しています。そのドヤドヤしさに恥ずかしくて自我が崩壊しそうです。タイトルよりも内容の方がよっぽど恥ずかしいんですけど。

前回の記事で「このブログは(将来生まれてくるであろう)僕の子供に誇れる内容ではない」と書きましたが、では誰になら誇れるのか?と考えると誰にも誇れません。本当に死にたいです。

「誇り」についてよく考えます。

「誇り」横文字で言うと「プライド」です。ほぼ同義と言っていいこのふたつの単語、僕は敢えて「似て非なるもの」と考えています。

プライドは捨て、誇りは死守したい。

そう考えています。

僕が定義する「プライド」とは分かりやすく言うと見栄…自分がいかに素晴らしいか/尊いか、をアピールしたい、そういう邪な気持ちをプライドと呼んでいます。一方「誇り」は僕の尊厳、僕が僕である為に絶対に譲れないもの、それが誇りなのだと考えています。つまり、ただの屁理屈なのですが、なんとなく、うまく説明出来ないのですが、取り敢えず僕はそういう気持ちで生きています。

エロビは観るけど風俗は行かない、みたいな感じですかね?あ…ごめんこれニュアンス遠くなったわ…。

まぁエロビとか観てる時にはもう初っ端からプライドとかは捨て去っているのですがね。でもふとした拍子(意味深)に自分の尊厳について考え出すと凄い冷静になってしまって…っていう話します?あ…そうですかわかりました…。

…あ!一部の読者特に女性の方「駿さんエロビとか観るんだぁ…やだ気持ち悪い…」とか思ってませんか?その考えは間違いですからね?健全な男子は皆観てますからね?バンプの藤くんだって観てますからね?向井理だって綾野剛だってエロビのひとつやふたつ観るものですからね?(キレ気味で)

「向井理も朝日駿も等しくエロビを観る」

そういう、マクロな視点から物事を見てるみると、向井理も朝日駿もあまり大きな違いって無いような気がします。向井理も朝日駿も宇宙から見たらひとつなのですね。

っていう話は置いておいて、僕はいつも自分のちっぽけなプライドの所為で、自ら可能性を無駄にしたり、余計なトラブルを招いたり、大切な人を傷付けてしまったり…そんな風になってしまいがちです。きっとみんなも似たようなつらさを経験した事があると思います。

なかなか難しい事かもしれませんが、プライドを捨て去って誇り高い男になりたいと思っています。

お後がよろしいようで。(全然よくない)

ーーーーー

明日11/20(金)は北浦和KYARAで、11/22(日)昼は水戸で「週末Diner」夜は鹿島BOBでスーパーアイラブユーのライブです!どのライブもめちゃくちゃがんばりたいです!本当に!是非とも!観に来てください!ね!
image
image

人生とは、例えるなら樹海の様なものである。と思います。人がそれを歩み行く時、きっと何かしらの目的に向かって歩くのでしょう。しかし、目的を見据えていてもただ闇雲に歩を進めていてたらいつか迷ってしまうものです。そこで必要になるものは「方位磁針」なのではないかと思うのです。

常に、ブレずにひとつの方向を指し示す何かが、僕達には必要なのだと思うのです。

一応、音楽家の端くれである僕は「音楽」を「人生」と置き換えてもほぼ差し支えない程度には音楽に塗れて暮らしています。そんな僕にとっての方位磁針は?というと「ザ・ハイロウズというバンドのバームクーヘンというアルバム」なのだと強く思います。中学3年生の時に初めて聴いて、その瞬間身体中に電流が走ったと錯覚する程に衝撃を受けたアルバムです。

長く音楽をやっていると、ふとした瞬間に、

「僕は何がしたいのか?僕は何がしたかったのか?僕がやっている事は本当に僕がやりたかった事なのか?」

という不安感に駆られます。多分、音楽には正解がない…いや、そうではなく正解のカタチが非常に不鮮明だからだと思います。前も後ろも、右も左も分からなくなって、ギターを持っても何を弾いたら良いのか分からなくなります。そんな時、僕はバームクーヘンをCDプレイヤーに入れて再生ボタンを押すのです。聴き終わる頃には不安は消え、「彼等」に導かれるように僕も、僕なりのロックンロールの向かうべき先みたいなものが見えてきます。そうしてまた僕は歩き出す事ができるのです。

そういうレコードが、きっと誰の胸にも一枚、存在しているのだと思います。


あなたの人生にあなただけの方位磁針はありますか?

ーーーーー

こんにちは朝日駿です。

上記の文章を書きながらふと、このブログの事を考えていました。

一部の熱狂的なファンの応援に支えられながら更新を重ね気付けば199件。

時々思うのです。





僕、一体何がしたいんだろう…。と。

こんな僕だって、きっといつかは愛する人と結婚して子供ができて、所謂ひとつの家庭を築くのでしょう。

このブログ、子に見せられるか?子に誇れるか?そう考えると、

否!!!!!!!!

「否」の一言に尽きます。絶対に誇れません。今からでも遅くはない、軌道修正しなければ。そう思えば思う程、何を書けばいいのか分からなくなって、正にネット社会という名の樹海を彷徨っているに等しい状態に陥っているのです。

でも、冒頭の文章を書きながら思ったのです。





「僕が童貞達(「みんな」と読みます)の方位磁針にならなければ!」

と。迷ってる暇はない。童貞達をここまで導いて来たのは駿さんなのだから。ここで「駿さん」という方位磁針を失ってしまったら彼等は一体どうなる?彼等こそ樹海に迷ってしまうのではないか?僕は常に童貞界を背負って立つ存在でいなければならないのだ。

というある種の使命感に似た気持ちを感ぜざるを得ません。

ごめんな童貞達(みんな)…僕はもう迷わない。

駅のホームの階段で全力で女子高生のパンチラを見るし

電車内では女の子が直前まで座ってたシートにすかさず座ってぬくもりを感じるし

エロ本だって積極的に拾うし

それを君達に貸してやるし

ビデオだって貸してやる!(但し必ず返せよな!)

僕は自覚するよ!君達のヒーローなのだという事を!





お巡りさーーーん!

僕です!(挙手)

ーーーーー

image
スパラビュツアー真っ最中です!次は11/20北浦和KYARA!ツアーファイナルは12/13水戸LIGHTHOUSEにてワンマン!絶対来て欲しいです!

image
そして11/22(日)は水戸VOICEで週末Dinerに急遽出演決定!僕はこれ滅多に言わないけどこれは「来ないと損する」イベントです!迷ってる人、後悔しないで下さい!要するに来て下さいよろしくお願いします!

共感してくれる男性読者(童貞達)も多いと思いますが、女の子から言われて一番嬉しい言葉、それは…

「もう…えっちなんだから…」

です。これ、言われたら最高にテンション(張り具合)上がります。(意味深)

あ・・・こんにちは朝日駿です早くスケべ人間を卒業したいです・・・。

「スケべ人間」といえば、オランダに「スケベニンゲン」という地名がある事をご存知でしょうか?オランダ語で正しく発音すると「スヘフェニンゲン(Scheveningen)」と言うらしいです。「スヘフェ」って響きがすでになんかスケべですよね。「あ〜ん…すへふぇ〜…」みたいな?なんかすごい意味わかんないけどグッと来ませんか?あと「チンポー湖」という名の湖があるのですが、これ、どこにあるか分かります?土星の衛星「タイタン」にある液体メタンとエタンの湖です。タイタンのチンポーコとはいやはや・・・さぞかしビッグスケールな事でしょう。なんと直径約240kmあるらしいですよ。

ごめん駿さんなんか今日ちょっと疲れてるみたい。





うわあああああ!!!!(自我の崩壊)

違うんです違うんです違うんです…!!

「駿さんのブログ面白いですね!・・・変態的な内容で。」みたいに言ってくれる人が多くて、嬉しい反面いつの間にか僕は「下ネタを言わないと、いつか皆から相手にされなくなってしまうのではないか?」という脅迫観念にとらわれるようになってしまったのです。

本当の駿さんは、ジブリ映画(耳をすませば等)を観て胸キュンして布団に埋まって足をバタバタさせちゃう程度にはピュアなハートの持ち主なのです。本当は下ネタとか好きじゃないし、皆がそういうの喜ぶかなぁー…って思って無理矢理言ってるんです。駿さんは闇深きネット社会が生んだ犠牲者のひとりなのです。





そう考えると、女の子から言われて一番嬉しい言葉って、冒頭で書いた様な事ではなく、傷付いた駿さんを励ましてくれる言葉がいいですね。優しく励まされたいです。

「駿さん元気出して!





あ、私のおっぱい揉みます?」

シュンタンのチンポー湖も氾濫しそうです。





なんかもう本当に今日クオリティ低くて申し訳ないです・・・出直してきます・・・。

ーーーーー

今日のブログはここから下の内容だけ読んでいただければ結構です。上記の文章は読み飛ばして下さい。

本日20:00よりFMぱるるん「川嶋志乃舞のニッポンキラキラジオ」にスーパーアイラブユーから片貝と僕がゲスト出演します!

メッセージお待ちしています!shinop@fmpalulun.co.jp

そして!

11/22(日)水戸VOICEにて行われる週末Diner Vol.2にスーパーアイラブユーが急遽出演決定!

メンツ凄過ぎてビビってます!絶対良いライブする!皆、めっちゃ観に来て下さい!よろしくお願いします!
image

かつて男子中学生だった読者の皆様にはきっと共感していただける事と思いますが、通学路によくエロ本落ちてたじゃないですか?下校時は人目があるので一旦スルーして夜、こっそり自転車で回収しに行ったりしたじゃないですか?いや、したよな?嘘吐くなよ?(何故かキレ気味で)





あれ、大抵、何故か人妻モノだったよね?

あ…こんにちは…朝日駿です。

通学路に落ちているエロ本・・・それは多感な男子中学生にとってはまさに「お宝」と呼ぶに相応しい書物だったと思います、が、今になって冷静に思い返してみると載ってる女の子って、まぁ・・・こう言ってはなんですが結構ブスばっかでしたよね?しかし男子中学生である僕達にとって、そんな事は二の次三の次で「とにかく女の子のえっちな姿」というだけで迸るリビドーを発散させるには十分だったと思います。

その書物に掲載された女の子達が当時、何歳だったかとか勿論本名とかも分かりませんし、顔だって全然憶えていないのですが、きっと、今ではいい歳のおばちゃんで、結婚して子供もいるかも知れません。既にこの世にいない人もいるかも知れません。そう考えるとなんだかとても感慨深い気持ちになります。これから先の人生において、奇跡的に会う機会があったら、心を込めて「いつぞやはどうもお世話になりましたありがとうございました」とお礼が言いたいです。

これ何の話だよ・・・。

話が脱線してしまいましたが(本線がどこだったのか?という疑問はさておき)、とにかく男子中学生だった僕は、結構なブスだったと記憶している女の子に胸をときめかせたりしていた訳です。胸とか股間とかをときめかせていた訳です。

そして今、僕はスーパーアイラブユーと、朝日駿弾き語りという「ミュージシャン」として活動しています。正直言って、全然売れてないし、演奏もヘッタクソです。それでもそんな僕や僕達のライブを観て感動してくれる人達がいます。本当にありがとうございます。僕達はMr.Childrenじゃありません。Mr.Childrenにはなれません。でもミスチルじゃなくても、観てる人に感動を与える事が出来るのです。出来たのです。それはかつての朝日少年が「人気アイドルの足元にも及ばない女の子達」に胸(とか股間とか)をときめかせていた事と同じ事なのではないか?と、ふと思ったのです。思ってしまって本当にごめんな・・・。

僕の初めてのアイドルはテレビの中ではなく雨に打たれて波打ったエロ本の中にいたのかも知れません。あなたの初めてのロックスターは日本武道館でも東京ドームでもなくて街角の小さなライブハウスにいるのかも知れません。

僕はあなたの初めてのロックスターになりたい。ライブハウスでお待ちしています。

余談にはなりますが、きっと、通学路にエロ本を捨てた人は、かつて通学路でエロ本を拾った事がある人なのだと思います。そうやって受け継がれていくのだと思います。

エロ本じゃなくて、精神が。

僕も捨てに行こう。いや、託そう。この想いと一緒に・・・。





バンドマンちょっといい話でした。

ーーーーー

明日、僕ではないのですが片貝の弾き語りライブが水戸参丁目劇場にて行われます。片貝企画です。良かったら是非遊びに行ってください。良い音楽に触れられると思います。

●11/13(金)@参丁目劇場
「ビューティフルドリーマーズナイトvol.10」

OPEN 18:30 / START 19:00
¥1,500+1D

西島衛(ザ・シックスブリッツ)
にたないけん
片貝俊幸(スーパーアイラブユー)
O.A anna

↑このページのトップヘ