2016年01月

恋なんて言わばエゴとエゴのシーソーゲーム

(中略)

友人の評価はイマイチでもShe So Cute

ーーーーー

ご存知Mr.Childrenの「シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜」の歌詞です。

もう、ずっと昔から思っている事があります。

普通友人の彼女だったら、いくらブスでも「か…かわいらしい彼女だね」位には言いませんか?イマイチな評価をするなんてデリカシーがないにも程があると思うのです。桜井さんの当時のSheにあたる人物は友人ですら閉口する程のブスだったのか?はたまた友人だと思っているのは桜井さんの方だけだったのか?今となっては誰にも分かりません。

因みに桜井さんはその昔、所属レーベルであるトイズファクトリーの元社員と結婚後、セクシーアイドルグループのギリギリガールズ吉野美佳と不倫をして後に再婚しています。言わばゲスの極みの草分け的存在です。

そういったドロドロした私生活が音楽に如実に表れていて、Mr.Childrenのファンである僕はミスチルのそういう所が特に好きです。歌うたいとは、つくづく因果な商売ですね。

桜井さんが不倫をしていた事は当時大きなニュースになっていたので周知の事と思います。しかし、じゃあ吉野美佳さんって誰?ギリギリガールズって誰?と思うかも知れません。僕も今日ブログを更新するにあたりネットで調べて初めて吉野美佳さんの事を知りました。

主に出演していた番組、それは…

「ギルガメッシュないと」

「平成女学園」

僕と同じ世代の方なら、いやむしろこの番組を知らない世代の方でさえ番組名だけで「あっ…」と察する事ができると思います。

要するに「吉野美佳さんって誰?」って思っていた駿さんも実は少年時代に大変お世話になっていた(意味深)のかも知れません。いやお世話になっていた可能性これ実に大であると思います。少年時代深夜、親に隠れてこそこそテレビの電源を入れ、胸(と股間)を熱く滾らせていたあの頃の感動が蘇ってきます。思わず涙が零れそうです。(おや?零れそうなのは涙だけかな?)因みに「親に隠れて」と言いましたが多分バレていたと思います。そういった意味でも涙が零れそうです。

何でしょう…この胸の高鳴りは。時を経て「あの時の、あの人が!?」的な感動です。

北斗の拳で例えるなら少年時代のケンシロウを救ったシュウのような…あ、北斗の拳分かりますか?あれですよ…あれ…少年時代ルフィとシャンクスみたいな、あんな感じです。

桜井和寿さんにも、その奥さんである吉野美佳さんにも多大な影響を受けて(意味深)今の朝日駿が存在しているんだなと思うと胸(と股間)が熱くなります。

精神は、世代を超えて受け継がれていくのですね。僕も次の世代に、たとえ小さくてもなにかを受け継ぐ事が出来れば…と思わずにはいられません。(涙を流しながら)

桜井さんはセクシーアイドルと、絵音さんはベッキーとシーソーゲーム(意味深)していたなんて…えぇ〜のぉ〜ん!

(↑ウマい事言ったつもりでいる)





【結論】ゲスは、絵音さんより桜井さんより駿さんの方でした。

ーーーーー

しかしAV女優さんとまではいかないにしても「セクシーさ」を商売道具とした女性、要するに不特定多数の男性から性的な眼差しを受ける事を前提とした仕事をしている(していた)女性とお付き合いするというのは、並大抵の精神力では出来ないのではないかと常々思っています。あれ?こういう風に思うのって僕だけでしょうか?皆は結構平気なものなのかな…?桜井さん、歌詞から察するに繊細というか病みやすい性格だと思うので、相当な葛藤があったんじゃないかな…と思います。余計なお世話というか、僕には全然関係のない事ですけど…




…はっ!!

友人からの評価がイマイチだったSheって…

友人「和っち〜…セクシーアイドルと不倫なんてやめなよ〜…良くないよ〜」

常々「おっぱい揉みたい。」と公言して憚らない駿さんですが、よくよく考えてみると僕はおっぱいについて知らない事だらけである、という事に気が付きました。

そもそもおっぱいとは一体何か?言い換えると、おっぱいには何が詰まっているのか?という疑問にぶち当たります。

純真無垢な駿さんは今迄、なんの疑問もなくおっぱいには夢が詰まっているものだとばかり思っていました。

概念としては決して間違ってはいないと思いますが、もっと具体的におっぱいについて理解を深める事…それがいずれは真のおっぱいへと繋がっていくのだと考えました。

先ず、生物学的見解からおっぱいを考察してみようと、すぐさまWikipediaで「おっぱい」と検索しておっぱいの概要を調べてみました。おっぱいを構成する9割は脂肪、残る1割が乳腺と呼ばれる組織で成り立っているらしい…ふむふむ…なるほど!なるほどなるほど!(大興奮)

と、そのような調子で僕はどんどんおっぱいに対する理解を深めていきました。駿さんは順調におっぱい博士への道を歩み始めたのです。

しかし早くも、意外な所で駿さんの「おっぱい博士道」は断たれました。

おっぱいの断面図がめちゃくちゃ気持ち悪かったのです。僕は光の速さでブラウザを閉じ、先程調べた知識を全て忘れる事にしました。

おっぱいには夢が詰まっていると冒頭で書きましたが、人の夢とは兎角、儚い(はかない)ものです。

でもどうか皆さん、明日への希望だけは捨てないで欲しいです。それでも僕はおっぱい揉みたいって思っています。

ー何処までも

何処までも

果てしない空

信じている限り

夢は終わらないー

(東京会計法律専門学校CMソング)

あっ…他にもおっぱいの種類(円錐型、釣鐘型等)やトップ、アンダー等についても調べたのですが、なんか調べてるうちに「僕は一体何をやっているんだろう…」って気持ちになった話は…しなくていっか別に…。

ーーーーー

2016年一発目のライブは1/9(土)朝日駿弾き語りでした。観てくれた全ての皆さん、共演の皆さん、主催のHarelu-Arts遠藤くん&スタッフの皆さん、そして誘ってくれたしのぴーこと川嶋志乃舞ちゃん、本当にありがとうございました!朝日駿そしてスーパーアイラブユー共に、今年もどうぞよろしくお願いします!しのぴーの三味線のプレイは、普段ギターとか弾いてる人達は(特に若い子)一度見てみると良いと思います。ピッキングの参考になると思います。弦楽器はピッキングが命です。ね。

ーーーーー

スーパーアイラブユー新年一発目はこちら!

1/26(火)水戸ライトハウスにて山田将司さん(THE BACK HORN)とツーマンです!

マストカムです!しくよろです!
image

「おっぱい揉みたい」

男子なら誰しもがそう願っている筈です。

でも最近、僕思うんです。

おっぱいは…おっぱいと僕は…

追いかけても届かない、そんな切ない距離感が丁度良いのかも知れない…

虹が…或いは夜空に浮かぶ月が美しく儚いのはきっと…触れたくても触れられないから…

夏目漱石が「I love you」を「月が綺麗ですね」と意訳した時の気持ち、今ならちょっとわかる気がするんです。





あ…なにしろブログの更新が約一ヶ月振りなもので、勘が鈍ったのかどうも文章にイマイチキレがないです…という事はさておきうっかりしている間に年が明けてしまいました!更新を楽しみにしてくれていた駿さんボーイズ&ガールズの皆さん、申し訳ありませんでした。僕は相変わらず元気(意味深)です。ではしれっとあけおめことよろ的な感じで2016年一発目のブログを更新したいと思います。改めまして…

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!

先ずは2015年12月13日(日)スーパーアイラブユー1stミニアルバム「SUPER I LOVE MUSIC & SUPER I LOVE YOU」レコ発ツアーファイナルワンマンライブ@水戸LIGHTHOUSEにお越し下さった皆さん、本当にありがとうございました。

名もないインディーズバンドである僕達がこうして全国流通のCDをリリースし、レコ発ツアーをし、ツアーファイナルに地元でワンマンができたのは、友達のバンドマンや関係者の皆さんの協力、そして僕達のライブに遊びに来てくれた皆さんのお陰です。重ね重ね、本当にありがとうございました。ありがとうばかりで申し訳ないです。いつの日か必ず音楽で恩返ししたいです。これからもスーパーアイラブユーをよろしくお願いします。

2016年も皆さんに楽しんでもらえるような事をたくさんしていきます。早速、1/26(火)THE BACK HORNのヴォーカリスト山田将司さんとツーマンライブがあります。よかったら是非とも遊びに来てください…って、さらっと言ってしまいましたが山田将司さんと対バンって、それかなり凄い事です。何なら僕バックボーン聴いて育ったみたいな所ありますから。光栄の極みです。バンド、諦めないでしぶとく続けていて良かったなぁ…大変な事や悔しい事そりゃあもう嫌という程ありますけど、頑張って続けていればちょっとずつ報われるのだと思います…あ、これは余談ですね。って位気合い入ってます。是非来てくださいね。
image


そして朝日駿弾き語り、こちらは1/9(土)Harelu-Arts企画水戸市まちなか交流センターにて!誘ってくれたしのぴーこと川嶋志乃舞ちゃん、ありがとう!

この日が新年一発目の駿さんです!一緒に新年を祝いましょう!ご予約承ってます!しくよろです!
image
あ!フライヤー間違えた!正しくはこちらです!
image

↑このページのトップヘ